現代媚薬の種類、効果及び体験談

現代媚薬は性欲を高めるためのものです、オーガズムが感じられない、濡れてこない、不感症、などの症状を改善する物で。また女性を口説く催淫剤などもあります。これらは免疫力を向上させたり性機能をアップさせて体調を改善する強壮剤のようなものが多いので、それほど副作用の心配はありません。 尚、これらの商品はインターネット通販で購入することができますので、あなたに合ったのもを選びましょう!

現代媚薬の種類
1.催淫剤
催淫剤は性欲を亢進させる薬。主に男性の精力減退の治療に用いられまた勃起を促す作用を持つことです。女性の場合はFLY D5原液などが知られている。

2.性ホルモン剤
アンドロゲン、エストロゲンなどのステロイドホルモン製剤の一部に、性器の発達を促す作用があり、性欲増進に効果があるとされる。

3.勃起機能改善薬
ヒンビンやストリキニーネなど、性器の充血を昂進させる作用を持つ薬。市販薬では、バイアグラが著名で類似した薬も多く売られている。

4.刺激性物質
経口摂取、または注射により尿内に残留し、尿路から性器を刺激する。多量に摂ると、毒になる物質にこの作用が見られることがある。

5.女性潤滑剤
水溶性の潤滑ゼリーで、セックスくを満足させることを前提に作られたゼリーです。そして、膣内の潤い不足改善。

6.民間の伝承薬
漢方薬や生薬といった、口伝や経験則によって効能や有効成分が認められている薬。または、感応呪術による性器食。

媚薬の種類、効果及び体験談

現代媚薬の効果

媚薬の効果は媚薬の種類によってそれぞれがあります。全体から見ると、性欲欠乏改善薬、女性潤滑剤、外用剤など。性欲欠乏改善薬は不感症、セックスレス、女性ホルモンの分泌不足などの症状を改善します。女性潤滑剤は女性の性器を最も感度アップさせ、セックス中の痛みを防止し、陰道を清潔にする同時に収縮させます。また、殺菌の効き目もあります。外用剤はほとんどクリームのことで、セックスの快感をさらに向上させます。なお、清潔抑菌の効き目を持って、性疾病を有効的に予防し、人体に副作用や毒性がありません。

現代媚薬の体験談

媚薬の体験談には媚薬を利用するお客様が書いた媚薬の口コミです。

1.初めて媚薬を購入した、最初の時、ちょっと心配ですね。30分過ぎたあたりで、彼女の様子が変わってきました。いつもはあまりあえぎ声を出さない彼女ですが、一突きごとに大きくのけぞり、声を抑えることもなく感じてくれました。

2.彼女はちょっと不感症気味なので、セックスはいつも満足できないです。友人から紅蜘蛛を勧められて、彼女の合意を得たうえに飲ませました。本当に効果があるんだった!興奮、刺激なセックスを初めて体験できました。

3.この火て「禁断の実」まつげの時、だめな自分が瞬間に恥ずかい痴女になったようです。最初は夫もこの変化に驚きました。催情剤を服用した後はまたとても明らかな媚薬効果が、だんだんも良くなってきました。今私は基本的には媚薬を使わなくても、普通の女と同じでセックスができました。

4.私の場合、セックスの一時間前に服用すれば自身も「媚薬も服用したことだし完璧だ!」と自信満々で、知らずしらずの内に気持ちよくなりました。なんで飲むのが一時間前が良いかと言われたら、二日酔いにならないためにドリンクタイプの薬と同じでお酒を飲む直前に飲んでも効果はないでしょう。

このポストは中に掲示されました→人気女性媚薬の通販情報